7メソッド★パリ編・ホテルの部屋を変えたいとき

日本でじっくり下調べをし、飽きるほどホテルサイトを見て決めたプチホテル。
部屋が希望と違ったらガマンしますか?


私は変えていただきます^_^
ちなみに初日は中庭側の部屋でしたから通り側の部屋に変えてもらいました。


中庭側の方が少し広くで通りの騒音が聞こえない→窓が小さく、眺めが閉塞的でしたから部屋いっぱい素敵な窓の部屋に変えてもらいました。



そう、私はパリを窓から感じたかったのざます*(^o^)/*嬉しい〜!




通りに面したポツポツと灯る窓達を見てどんな素敵な暮らしをしているのかなー、と思うだけでワクワクします。


7メソッド・パリ編 ホテルの部屋を変えたいとき



  • 女性であること
  • プチギフトを準備すること
  • コンシェルジュに「ムッシュ❤︎」と丁寧にお願いすること
  • 日本的な言い訳せず「眺めの良い部屋に変えてください」ということ
  • 「ウィ^_^マダム❤︎」となれば素早く荷物を預けること
  • 素早く「ギフト❤︎」とプチギフトをプレゼントすること
  • 部屋に満足したらコンシェルジュに笑顔で「せ・パフェ!メルシー❤︎ボクー」とお礼を言うこと


プチギフトは自分用のグッズのおすそ分けでいーんです❤︎あくまでも私流ですが、コンシェルジュの顔がパッと笑顔になるのが嬉しいです。


仕事を評価されると人って嬉しいものです。


日本製品は超優秀ですから喜ばれます。
あ、お断りしておきますが、この「秘技」はどうしてもの時だけですよ。
日本人は礼儀正しい国民なんですから。


では街に繰り出します^_^


デザインラボ ルナソル
熊手えり

【株式会社デザインラボルナソル/熊手えり】

美容・インテリアを中心にご提案するスパ&エステプランナー、インテリアコラムニスト。

東京とハワイを拠点に活動中。大学卒業後、ゼネコン他数社で建築設計に約10年携わった後、たかの友梨B.Cで経営中核を担うブランディングマネージャーとして8年半活躍。過去最高のV字回復を達成し、独立。

一見、接点のない2つの業界の共通点から見出した、著書「小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方」を伝授。主にスパ・美容系サロンのプロデュースの他、高級不動産のインテリアデザインなど手掛ける。

通称「るなっくま」インテリアコラムニストとしても発信中。サロン経営のヒント発信中!

☟いろんなサロン経営のコツ伝授☟【全国書店・アマゾンで好評発売中!】

小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方

株式会社デザインラボルナソル【セミナー依頼・プロデュースご相談】

lunasoldesign@gmail.com

【花鳥風月】繁盛サロンヒント

Salon produce & Interior Ideas