パリ・フランスに弱い日本人

2/7放送のガイアの夜明け「消えゆく伝統工芸の逆襲」ご覧になりましたか?


ほとんどテレビを見ない私ですが、ほんとたまたま見ました。毎年パリで開催される、世界中からバイヤーが集まる大規模な展示会・メゾン・エ・オブジェに出展した内容だったからです。


今年は内装工事の現場がかなり入っていたので残念ながらパリに行けませんでした。この写真は昨年のメゾンの写真です。この展示会の感想を一言で言うと、最高!です。インテリアの仕事をしている方なら楽しくてたまらない!豪華な展示会です。でもそんな中、




日本存在感なし😂





それはもう、ひどかったです😭

悪口をね、言いたいわけじゃないんですよ。

実は日本は今、世界からあんまり相手にされてないってことを知っておいた方がいいと思う。だから本気で頑張ったほうがいいと思う。なんでそんなこというの?って?だってはっきり言われたざます。



あなたは珍しいね、面白い。でも

ほとんどの日本人はクールすぎよね(ほめてない)




カッコつけすぎちゃって、アピールがない。やってることが地味すぎて、わかりづらいし、商品も小さすぎ。ちまちましてて「圧巻」ってもんがない。細かい作業が得意なのはわかるけどさ、と。他がダイナミックすぎてカスミまくってました。



さらにスタッフも無表情で並べてぼーっと突っ立っているだけ。

どうだ!素敵でしょうっ✨✨✨どうぞ見て見て❤️💕みたいな、いい意味での厚かましさはないんですよ。


それがたった一年でくつがえったと思えないのですが、とってもうまぁ〜く番組は作られていて。ドラマチックな音楽とナレーションでダイナミックな感じになってました。ものすごい大成功したような錯覚が起こる番組の作りでした。すごいね、TVって。


実際、あの展示会をちゃんと知っている人だったらあんなヤワいアプローチでビジネスに結びついているとは思えないと思います。



もっとガッツリ、ガツガツ行って欲しい❣️



番組の中で、フランスのデザイナーチームを組んで老舗の会社が商品開発するシーンがあったのですが、まず販売層と販売価格を決めてからものを決めると言う彼らのスタイルに日本の職人がびっくりして戸惑っているというナレーションがありました。




何言ってるんだろ?

当たり前じゃん😳

例えばこれ、欲しいですか?

これを作る技術はもしかしてすごいテクニックかもしれないけれど、欲しいですか?

作った人がコレが大好きでもお客様はコレが欲しいのか?



サロンも同じ。

技術ばっかりやってたってしょうがないの。

お客様の役に立ちたい、といいつつ結局、自分たちの都合で動いてるから売れないの。



いいもの作っていればきっと認めてもらえるって思っている

真面目にこつこつと極める



まだまだ根強く全てにおいてあるんだなぁと思いました。

もちろん、それは悪いことじゃないです。でも「稼ぐ」ならあなたが変わらないと。





買ってくれる人がいないとビジネスにならない




良いものを作っていれば誰かが認めてくれるなんて事はもはや天文学的な状態です。この番組に登場する老舗の超有名店ですら苦戦しているのですから一般人じゃありえないと思っている方がベターじゃないでしょうか。


モノの見方を変えないと、稼げませんざます。


番組はほんとぅ〜にうまく作られてました。テレビってすごいですね。

まぁだからあんまり見ないんだけど。おほほ☺️


【株式会社デザインラボルナソル/熊手えり】

美容・インテリアを中心にご提案するスパ&エステプランナー、インテリアコラムニスト。

東京とハワイを拠点に活動中。大学卒業後、ゼネコン他数社で建築設計に約10年携わった後、たかの友梨B.Cで経営中核を担うブランディングマネージャーとして8年半活躍。過去最高のV字回復を達成し、独立。

一見、接点のない2つの業界の共通点から見出した、著書「小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方」を伝授。主にスパ・美容系サロンのプロデュースの他、高級不動産のインテリアデザインなど手掛ける。

通称「るなっくま」インテリアコラムニストとしても発信中。サロン経営のヒント発信中!

☟いろんなサロン経営のコツ伝授☟【全国書店・アマゾンで好評発売中!】

小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方

株式会社デザインラボルナソル【セミナー依頼・プロデュースご相談】

lunasoldesign@gmail.com

【花鳥風月】繁盛サロンヒント

Salon produce & Interior Ideas