『集客』ってやっぱり失礼な言い方ですよ

先ほど久しぶりの方からメッセンジャーがありました。福岡を拠点に活動されている男性のセラピスト様で私の主催するレンタルサロンのオープン当初からご愛顧頂いている、かれこれ6年のご縁です。嬉しいものですね。彼はかなりの著名で指導もされているお立場なのですが、最近は修行期間もなくふわっと開業する人が多く、色んな人がいすぎるそう。その中でも話題となるのがやはり『集客』というキーワードらしく。


『集客』って表現、サロンにはなんかおかしいとずっと思っているんです。とにかくいっぱい集めるってことですよね?サロンの場合はやっぱり『来客』じゃないのかな、とかなりアツくなり、そうですよね、とお互い納得しました。


そう!『集客』ってお客様が来てくだされば私のサロンの良さを解ってくれるはずだからまたご来店頂けるはず!と思って開業したあなた、実は苦労してませんか?私は当然だと思います。ちなみに私が内装・インテリアを手掛けたサロン様の中で抜群に成功されている方々は『集客』という言葉は一切使っていません。


また、あれこれと沢山のコースメニューがある方も要注意と感じています。コンサルティング時、今後の経営の相談に来ているはずなのに聞いたこともない手技のコースをあったり前のように長々と説明が始まることがあります。これっていつもこうなんだろうな~、と。きっとお客様もこんな感じで興味のないあなたのお話が終わるのを待っているってことでしょう。


そう、あれもこれも何でもできます、実はスクールもやっていて、占いもしていて一口では説明できないんですぅ、という感じです。経験豊富、と思ってもらいたいのでしょうが相手は素人です。あなたが精鋭のプロ、というよりうさん臭さが増していることだけお伝えします。


ですから『集客』の前にまずはご自身の点検をお勧めしています。超接客術が活かせるようになるにも準備が必要なのでご準備しておいてくださいね!




来年発売予定の超接客術『華鳳風月(かちょうふうげつ)』は一般のコンサルティングのように単に机上の空論での話ではなく、私のインテリアコーディネーターとサロンブランディングプロデューサーとしての経験と失敗のを活かし、自分自分で実証して結果の出た方法をシンプルに伝える本です。お客様との関係が円滑になるとコース・商品がどんどん売れてくる。接客=センス、とあきらめていた人にもきちんと実践できる本です。売上が好調ですとサロンワークがもっともっと楽しくなりますよ。7セミナーでもサテライトでご紹介してまいります。


Designlab LUNASOL 熊手えり



今日は地元・はまっこくまこざます!


【株式会社デザインラボルナソル/熊手えり】

美容・インテリアを中心にご提案するスパ&エステプランナー、インテリアコラムニスト。

東京とハワイを拠点に活動中。大学卒業後、ゼネコン他数社で建築設計に約10年携わった後、たかの友梨B.Cで経営中核を担うブランディングマネージャーとして8年半活躍。過去最高のV字回復を達成し、独立。

一見、接点のない2つの業界の共通点から見出した、著書「小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方」を伝授。主にスパ・美容系サロンのプロデュースの他、高級不動産のインテリアデザインなど手掛ける。

通称「るなっくま」インテリアコラムニストとしても発信中。サロン経営のヒント発信中!

☟いろんなサロン経営のコツ伝授☟【全国書店・アマゾンで好評発売中!】

小さくても大きく稼げる「繁盛サロン」のつくり方

株式会社デザインラボルナソル【セミナー依頼・プロデュースご相談】

lunasoldesign@gmail.com

【花鳥風月】繁盛サロンヒント

Salon produce & Interior Ideas